血液サラサラサプリ「イマークS」に含まれる成分と効果・効能

血液サラサラには青魚に含まれるEPA、DHAが効果的

血液をサラサラにするのに効果がある食べ物のひとつとしてアジやサンマ、イワシなどの青魚があげられます。青魚には、EPA(エイコサペンタエン酸)やDHA(ドコサヘキサ塩酸)という不飽和脂肪酸の成分が多く含まれており、体内の悪玉コレステロールや血中中性脂肪を減少させる効果や脳を活性化させる効果があります。
これらの成分は、人間の体に必要不可欠なものです。しかし、体内ではほとんど合成することができません。そのため、青魚などEPAやDHAを多く含む食べ物を食べることにより、外から摂取する必要があります。

イマークSを飲むだけでEPA、DHAを簡単摂取

昔とくらべ日本人の食生活は大きく変化しており、魚離れもすすんでいます。青魚が健康に良いと分かっていても、定期的に摂取するのはなかなか難しいのではないでしょうか。
そこで、おすすめなのが血液サラサラサプリを摂取することです。血液サラサラサプリとして人気のイマークSにはEPA、DHAという成分が多く配合されています。イマークSを1日1本飲み続けることにより血中中性脂肪が大幅に低下することが認められています。1日1本飲むだけと簡単に続けることのできるイマークSは、おすすめの血液サラサラサプリです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です